ビタミン群摂取でバストアップ

Posted on

バストアップの為に欠かせない栄養素の代表と言えば「たんぱく質」と「大豆イソフラボン」が有名ですが、同時にビタミン類の摂取も大切です。
例えばビタミンA。
ビタミンAには肌にハリを与え、生殖機能を維持する働きがありますから、バストにハリや艶を持たせるためには必要な栄養素です。

ただビタミンAは摂り過ぎると副作用がでることがあるので、体内で必要な分だけビタミンAに変化してくれる便利な栄養素「βカロチン」で摂取するのがおすすめ。
ニンジンやモロヘイヤ、ほうれん草などに多く含まれています。

ビタミンB群は体の代謝機能の促進に大きく関係しています。
バストに関して言えば、ビタミンB群が豊かな胸を作るのを助け、またピンと張った形の良いバストを維持するのにも欠かせません。
ビタミンB群を多く含む食品とは、豚肉やうなぎ、レバー、ほうれん草、大豆などです。

更にビタミンEは女性ホルモンを活性化させます。
ビタミンEは、アボガド、ナッツ類、モロヘイヤなどに多く含まれています。