冷え性はバストアップの大敵

Posted on

女性に多いのが冷え性ですが、皮肉なことに冷え性はバストアップの妨げとなります。
それでバストアップを望むなら、まず冷え性を改善する必要があるかもしれません。

そもそも冷え性とは、体全体あるいは手足などの末端だけが極端に冷えている状態ですが、これはひとえに血行不良によるものです。
血管が収縮しているなど、何らかの原因で血液の流れが悪いため、体の各部分へ血液がスムーズに流れず冷えてしまうのです。

血液の流れが悪いということは、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌量や運搬に支障が出ているということです。
お腹周りが冷えていると、女性ホルモンを生成する卵巣の機能が弱まるため女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

またせっかく作られた女性ホルモンも、血行が悪ければバストの乳腺までたどり着くことができません。
つまり胸の成長を妨げることになるわけです。

従って、バストアップのためには冷え性の改善が不可欠ですが、これはバストアップだけでなく生理不順や生理痛、更には肩こりなどの改善にも欠かせません。
健康の為にも体を冷やさないように気をつけましょう。